スクラムハーフオンライン塾やってます!!

No,9オンライン塾〜選手向けMessage〜

 

突然ですが、

あなたは・・・・

☑️パスに自信を持ちたい

☑️レギュラーを勝ち取りたい

☑️状況判断能力を高めたい

☑️世界で活躍したい

☑️フィードバックが欲しい

☑️SHの役割を知りたい

☑️今の自分を超えたい

など思ったことは、

ありませんか?

少しでも興味があるなら

必ず読み進めてください。


〜オンラインセッションでは?〜

松浦大輔と一緒に

No,9として、

人間として、

成長してしていくためのプログラムです。

 

 

世界で

活躍していくために

必要な

日本では、

学ぶことができなかった

No,9が成長するための

キーワードやコアロール

に沿ってコーチングを

行なって行きます。

 

さらに、

パフォーマンスを

高めるために必要な

  • ゴール設定とIPP
  • 世界で戦うためのマインドセット
  • 疲労回復を早める食事法
  • パフォーマンスを高める水分補給法

なども取り扱って行きたいと思います。

そろそろ、

世界で活躍できる選手になりませんか??


〜毎日コツコツ・タンタンと〜

work hard constantly

高いモチベーションを

維持することは、

高いパフォーマンスを

維持するために、

最も重要なことです。

ニュージーランドを代表する

No,9 TJ ペレナラ 選手が

彼が所属するチーム

Hurricanes のInstagramで

以下のように述べていました。

一週間のスケジュールを立てる。そのスケジュールに本当に自分がやりたいことのゴールを設定し、毎日ゴールを達成していく。それが、自分に自信をつけ、高いパフォーマンスを維持するための重要だ。

 

ニュージーランドでも

有名なハードワーカーなTJですが、

彼は、

チームの練習のあと、

自分で決めたことを

やり終わるまで、

帰ることはありません。

やはり

成功する人は

自分の感情に囚われず、

自分で決めた日々の明確なゴールを

「コツコツ・タンタンとこなす人だ」

と言うことです。

世界で活躍できる選手を目指そう!!


〜適当な練習をやめよう〜

stop doing something with no keyword

1つの練習でもキーワードを知り、

意識してトレーニングしなければ意味がありません。

ゴールは決まった。

これから、

計画を立てようとなっても、

肝心な役割やキーワードを知らなければ、

計画を立てることはできません。

例えば、

「今日はパスを100本投げる」

というゴール設定と、

「今日はパス10本投げて、

フォロースルーと

パワーフィンガーを意識しよう」

と言うゴール設定では、

将来的に大きな違いを産みます。

日々の

「ゴールは具体的にリアルに描く」

と言うことが、

鉄則です。

具体的に、

描けば、

描くだけ、

今行う事が明確になり、

モチベーションが高まります。

世界で活躍できる選手になるまで

走り続けよう!!


〜予測できない事が多い〜

Rugby Is Mysterious

行動経済学の中に
「プロスペクト理論」というものがあります。

不確実性下における意思決定モデルの一つ。選択の結果得られる利益もしくは被る損害および、
それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。

簡単に説明すると、

「人間は成功したいと言う思いよりも、

失敗したくないと思う気持ちの方が強いと言うこと」

 

つまり、

私たちの脳の性質上

何をするにも、

これから起こる良いことよりも
これまで起こった悪いことの方が

思考を奪ってしまう。

だから、

新たな事に挑戦する事が怖いのです。

しかし、

スクラムハーフとして、

状況判断能力は、

失敗しなければ成長はありません。

「Rugby Is Mysterious」

試合では何が起こるかわかりません。

そのラグビーで成功するためには、

たくさん失敗するしかないのです。

と言うのも、

たくさんの状況をこなし、

多くの成功法知っておく

必要があるのです。

世界で活躍できる選手になるまで、

立ち上がろう!!


〜練習効率を120%に高める〜

pull up your training efficiency

「闇雲に練習しても意味がない」

って言われたことはありませんか?

今回の塾で、

「闇雲な練習をやめ、意図を明確な練習に変えてしまおう!!」

スキルのキーワードや

メンタルを学び、

練習効率をあげ、

自分らしいNo,9になろう!!

世界一を目指そう!!

日本では、

まず受ける事ができなかった

No,9を専門とする

コーチングです。

本当に変化を求めるのなら、

受けるべきです。

この塾を受講して頂ければ、

以下の事を望めます。

⭕️パスの正確性が上がる

⭕️レギュラーを勝ち取れる

⭕️状況判断能力が高まる

⭕️SHキックに自信がつく

⭕️練習の効率が上がる

⭕️ラグビー理解度が上がる

⭕️イキイキしていると言われる

⭕️FWコントロールが上手と言われる

〜内容〜

①オンラインコーチング

 

試合のレヴューや練習動画を見て、

そこから、

Skypeやline テレビ電話を用いて

コーチングを行います。

以下の内容が含まれます

・試合のレヴュー

・失敗する恐怖から脱出する方法

・スクラムハーフのコアロールについての解説

・試合でパフォーマンスを発揮するメンタルの作り方

・疲労回復に最も重要な食事の取り方

費用:7000円/1時間(初回のみ3000円)

 

②テキストによるコーチング

 

練習の動画を送って頂ければ、

メッセージやテキストを使い

各個人に合わせた

レビューさせて頂きます。

また、試合のレビューも行います。

試合での課題をクリップし、

メッセージやテキストを使って

各個人に合わせた

レビューをさせて頂きます。

*メッセージやテキストの回数は

    無限です。

費用:

小学生 2000円/1試合 or 1練習、3000円/1ヶ月(3試合まで)

中・高・大学生 3000円/1試合 or 1練習、5000円/1ヶ月(3試合まで)

 

③チームで申し込むオンラインコーチング

・試合のレヴュー

・スクラムハーフのコアロール

・モチベーションの維持

・状況判断の高め方などを

・などなど

質問形式でお教えします。

*5人まで

費用:25000円/1時間

 


〜スクラムハーフ塾プラン〜

まずはじめに、

今回のオンライン塾は

1ヶ月に15人限定

とさせて頂きます。

私のニュージーランドのチームを

疎かにする事はできません。

この件に関しましては、

ご理解頂けると光栄です。

 

それぞれの

  • テレビ電話コーチン(7000×4)
  • テキストコーチン(3000円 or 5000円)

依頼される場合は、

上記の各費用を頂戴させて頂きます。

しかし、

「1ヶ月プラン」

をご依頼された方は、

上記

  • テレビ電話コーチング×4回(7000×4)
  • テキストコーチング(3000円 or 5000円)

全て込みで

本来、

31000円

もしくは、

33000円のところ

最初1ヶ月のみ、

33000円 19800円

とさせて頂きます。

さらに、

「2ヶ月プラン」

をご依頼された方は

  • テレビ電話コーチング×4回(7000×8)
  • テキストコーチング(3000円 or 5000円×2)

72000円 → 39800円

「さらにプランを継続したい方へ」

3ヶ月以上を申し込まれる方は、

同じ内容の

オンラインコーチングを

月20000円で

受講する事が可能です。

お申し込みフォームはこちら


 

〜スペシャル特典〜

Something Special here

「1ヶ月プラン」

または、

「2ヶ月プラン」

申し込みして頂いた方限定に

一回分のビデオ電話による

面談と試合レヴューを

無料でさしあげます。

さらに、

スクラムハーフ用の

IPPシートも無料で

配布させて頂きます。

IPPシートとは?

IPPとは

individual performance planの略で、

今の自分を知るために

必要なマップです。

例えば・・・

ゴールをどれだけ明確に描いたとしても

今の自分を知らなければ、

計画の立てようがありません。

使い方は、

オンラインコーチング時に

説明させていただきます。

お申し込みフォームはこちら


〜受講者のレビューを少し紹介〜

トップリーグ所属SH・Aさん

「マインドフルネスの活用からかなりパフォーマンスがよくなってきました。パフォーマンスは私生活のやり方ですぐ変わるってことですね!睡眠、栄養なんてサボろうと思えばいくらでもサボれるところですからね!」

社会人リーグ所属SH・Bさん

「自分がどうしたいかしっかりビジョンを描くことの大切さ!!改めて感じることができました。ワークライフバランス重要視します!ニュージーランド🇳🇿ほんまに行きたくなりました。また、お願いします!!」

大学生SH・Cさん

「直接話してみて、松浦さんとのコミュニケーションをする中で「問い」が多かったから自分で考えて言葉にする事が多かった。なので、自分に何が重要なのか、何が足りなくて何をすべきなのかが明確に現れてきたと思う。また、以前はプレーに迷いがあったけどフォーカスポイントを決める事で迷いが少しなくなった気がした。」

スクール所属小学生SH・Dさん

「話がわかりやすく、自分の注意点を見つけてくれたのが良かったです。 松浦コーチがアドバイスしてくれたことを、次の試合で活かせるようにしたいです。 特に、走る→見る→声をかけるを意識したいです」

スクール所属小学生SH保護者・Eさん

「事前に試合の映像を見ていただき、丁寧に面談をしていただきました。ポイントを絞ったアドバイスをわかりやすい表現でいただきました。また、子どものモチベーションが上がることを合間合間で声かけていただけるので、普段とは違う子どもの姿や考えを見ることができました。アドバイスを試合で活かしてくれるのを楽しみにしています。ありがとうございました。」


〜追伸〜

日本人に一番足りないもの・・・

ここまで読んで頂き、

誠にありがとうございます。

私は大学生の頃から、

海外に出るようになり、

日本人が、

外国の方に勝つ方法を

いつも模索していました

  • 体格
  • スキル
  • 考え方
  • 柔軟性
  • などなど

そして、

海外に来る日本人留学生を見て

感じたことがあります。

それは、

日本人の主体性の低さです。

やはり、

モノマネだけでは、

うまく行きません。

自分で考えて

何度も挑戦し、

何度も失敗して、

学びを繰り返すことで

やっと少し進みます。

自分の行動に責任を持たなければ、

成功する筈もなければ、

人生も変わる筈がありません

私は、

スポーツに関わる人から

主体的に行動する人を増やし、

世の中を変えていきたいと思っています。

私と一緒に、

自分の人生を

主体的に自分で舵を切り、

どんどん成長していきませんか?

お申し込みフォームはこちら


〜プロフィール〜

Daisuke Matsuura(松浦大輔)

スポーツコーディネーター

ラグビーコーチ

スポーツ通訳者

Well beingコーチ

日本語教師

ファシリテーター(チームビルディング)

・世界一のラグビー国ニュージーランドで高校生〜小学生の幅でラグビーコーチを務める。また、ウェリントンのトップラグビーチームから中学生までの通訳を行なっている。

・大学院卒業後、「トータルヘルス」を掲げて、脳、心、言葉、体、食、環境をベースにコーチングを行なっている。

 

1993年大阪生まれ、関西大学大学院人間健康研究科卒。高校3年生の時に全国高校ラグビー大会で準優勝。卒業後、関西大学体育会ラグビー部に所属し全国大会に出場する。また、オーストラリア人ラグビーコーチとラグビー留学プログラムを作った。オーストラリアに滞在中、コーチングの魅力を感じコーチになることを決意。大学院1年生時、官民協同奨学金制度トビタテ留学ジャパン!に合格し、第6期生としてニュージーランドに留学する。ニュージーランドでは、選手としてウェリントンクラブチーム選手権で優勝、コーチとしてウエリントンカレッジU15sの選手と共に、全国大会に出場する。現在は、ニュージーランドので選手、コーチ、通訳として活動している。また、ラグビー部に対して就職活動セミナーを行ったりとフリーランスとして、幅広く活動している。

 

ラグビー経験

富田林ラグビースクール

(大阪府ラグビースクール大会優勝)

東海大学付属仰星高等学校ラグビー部

(全国大会準優勝)

関西大学体育会ラグビー部

(全国大会出場)

Bond University rugby club

(オーストラリア)

Marist st pats rugby club 

(ニュージーランド)

(Harpar Lock Shield 優勝×2、Ed Chaney Cup 優勝)

 

コーチングを行なったラグビーチーム

Wellington college U15sA 

Wellington college 3rd team

West rugby club U11, U12

Marist st pats womens 

富田林ラグビースクール

関西大学体育会ラグビー部

東海大学付属仰星高等学校

東海大学付属甲府高等学校

関西大学付属北陽高等学校

 

通訳経験

Wellington college

Hurricanes