スクラムハーフオンライン塾やってます!!

超一流アスリート集団の中ではリーダーシップがないアスリートが派手に目立つ

リーダーとリーダーシップの違い

についてご存知でしょうか?

 

リーダーとリーダーシップは違います。

チームを効率的に運営するために、

リーダーは、

チームに数人ですが、

リーダーシップは選手全員が

持つべきです。

 

リーダー?リーダーシップ?

リーダーとは?

組織に役割としてなさなくてはならない機能です。

つまり、

ポジションのことです。

リーダーシップとは?

リーダーシップに関して

多くの研究がありますが、

リーダーシップはポジションに関係はありません。

全ての人が持つことが可能です。

リーダシップとは極論を言えば、

「誰かのために行動することです」

多くの人が、

リーダーシップとは

誰よりも前に出て、

「チームをゴールに連れて行くこと」だと

思っていますが、

それは、

リーダシップに内の1つでしかありません。

リーダーとリーダーシップが混同している

多くの場合、リーダーとリーダーシップを混同しています。

厳しくいえば,

リーダーにリーダーシップがなければ、

とんでもない話ですが、

メンバーに、

リーダーよりすぐれたリーダーシップがあることはありえる話です。

リーダーシップが,

トップや上位者にのみ求められているというのは大きな勘違いなのです。

海外のトップチームでは

リーダーシップがないことが目立ち,

下のチームへ行くほど、

リーダーシップがあることが目立ちます。

リーダーシップはゴールを達成のために誰かを助けること

リーダーシップは

その人の役割遂行に必要な手段に過ぎません。

必要なのは,

チームで何かを

成し遂げようとした時に、

仲間を助けること

です。

先頭に立ってゴールに引っ張るタイプの

リーダーシップを発揮する人は、

私たちが苦しい時を引っ張り助けてくれます。

しかし、

時には困っている人を見つけ、

こそっと教えてあげる人もいます。

しかし、それもリーダーシップです。

チームのゴールは1人では達成することはできません。

強いチームとは、

全ての選手が、

リーダーシップを発揮し

チームメイトに働きかけます。

 

必要なのは、

ゴールを達成するために、

自分は何をするためにそこにいるのか,

そのために、

何をしなくてはならないのかを,

気付けるかどうかです。

リーダーシップを発揮していますか?

リーダーシップを発揮している状態についての

設問を5つご用意させていただきました。

自分自身が出来ているかどうかチェックをしてみてください。

  • 自分のキャラクターを理解し、自分なりにチームメイトに気を配り、迷った選手がいたら、声をかけるようにしている。
  • 先輩や,周囲の仲間とのキャッチボールを怠らない。
  • 自分あるいは自分のチームの役割を理解し、仲間に仕事を与えることができる
  • 自分一人で動くのではなく,チームメンバー全体と,あるいは巻き込んだ上位者や周囲と,ひとつひとつ問題や情報を共有化して動くようにしている
  • 監督やコーチの発言を明確にし、チームメイトに伝えることができる

立場やあなたの性格によりできることは変わると思います。

なので、

ここにある質問をクリアできなかったからといって

リーダーではないという訳ではありません。

誰かの理想のリーダーになっていないか?

多くの人が、リーダー像を持っています。

こんなリーダーがいいなとか・・・

あんなリーダになれたらな・・・

もちろん、

あなたが思ったようなリーダーになることは可能です。

しかし、

そのリーダーはあなたの性格にあっていますか?

性格を変えることは可能ですが、

時間がかかります。

もしかすると、

自信を無くしてしまいます。

例え、

静かなタイプでも

リーダーシップを発揮することは可能です。

リーダーシップは遺伝はありません。

仲間と話し、

困っている人を

コソッと助けたり、

疲れている仲間を、

コソッと助けてあげることができます。

それら、全てリーダーシップです。

始めは、

誰からもリーダーとは

認識されないでしょう。

しかし、

仲間からの信頼を得ると

あなたの発言は、

チームに影響を与え始めます。

すると、

いきなり

チームメイトはあなたのことを

リーダーと認め始めるのです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です