スクラムハーフオンライン塾やってます!!

超一流アスリートは知っている水分補給と疲労回復の繋がり

ハイドレーションという言葉を

聞いたことはありますか?

 

ハイドレーションとは、

水分補給のことです。

海外にいると

ハイドレーションが重要だと

耳に胼胝(タコ)ができるほど

指導されます。

なので、

海外のスポーツ選手は

水分補給を本当に大切に考えています。

ミーティング

練習

移動中

必ず水筒を持っています。

そして、

本日は海外で重要視されている

水分補給の重要性について書いていきます。

 

水分補給は脱水症状にならないため?

水分補給は、

脱水症状にならないために

必要です。

しかし、

それ以上に

パフォーマンスを高めるために必要なのです。

私たちは、

食べたものを消化し、

血液に乗せて

エネルギーや必要物質を運びます。

もし、

その血液が汚れていたり、

ドロドロであると

必要なエネルギーやミネラルなどは

うまく運べなくなります。

すると、

疲れを感じやすくなります。

日本語でインターネットで水分補給の役割を調べると脱水症状しか出てこない

本当に大切な水分補給ですが、

残念なことに

スポーツ・水分補給と

インターネット調べても

ほとんどが

脱水症状防止について

書いてあるものばかりです。

多くの方が

水分補給は重要だと

言っているものの

その多くの理由が

脱水症状だなんて・・・

 

海外のチームでは

水分補給は

もっと他の意味で重要だと言っています。

🔥水分補給の重要性があまり理解されていない

人間の体の70〜80%は水分でできている

人間の体は、

70~80%が水分で出来ていると言われているので

頻繁に水分を補給することは

アスリートにとっても良い影響をもたらします。

多くの人が

栄養を摂取するということばかりを考えますが、

それを体の中でどう循環させるかに

あまり意識を向けません。

そして、

水の体の中での働きについて

書いていきます。

デトックス効果

水を飲むことで尿や汗が出やすくなり、

老廃物を排出することができます。

スポーツ選手は

練習をすると多くのエネルギーを使います。

そして、

そのエネルギーを作る時に生まれた

残りカスが細胞に溜まっていきます。

そして、

水分が不足し始めると

体の細胞は水分を排出しようとせず、

細胞に水を溜めこもうとしてしまう。

 

すると、

不必要になった物質が細胞にたまり続けることになります。

 

そして、

メンタル的にも

体力的にも疲れを感じ始めるのです。

疲労回復+体力向上

先ほども述べましたが、

体内に栄養や酸素を運ぶのは血液です

水分が不足してドロドロの血液では流れも悪くなり、

栄養や酸素の行き渡りが遅くなります。

水分を豊富に含んだサラサラの血は

全身の疲労回復も早めてくれます。

もちろん、

エネルギーに循環が高まるため

回復の循環も高まります。

実は、

1~2%ほどの水不足

(のどが渇いたと感じる時点)で脱水症状と

言われています。

なので、

練習中のみの水分補給では間に合っていません。

普段から水分補給を行なっていない人は、

疲れている、筋力の低下、めまいを引き起こし

などが起こりやすい状態で練習が始まっている訳です。

それでは、

練習効率も落ちます。

水を飲む量

水の量も重要です。

こちらニュージーランドでは、

1日3〜4リットル飲む必要があると言われています。

なぜか?

アスリートは、

エネルギーを消費量が

一般人と比になりません。

つまり、

その分エネルギーの残りカスも

生まれてしまいます。

なので、

それを代謝し、

外に出すためにも、

水を飲む必要があります。

そして、

簡単に水の量が足りているか

知る方法があります。

尿の色を見て判断する

尿の色が

指標となります。

  • 濃い黄色
  • 黄色
  • 薄黄色

もちろん食べたものに関係はしますが、

基本的に白色だと

特に異常はありません。

そのまま継続してください。

尿の色が

濃い黄色に近ければ近いほど危険です。

完全に水不足です。

 

そんな時に練習すれば、

もちろん

疲れはたまりやすくなりますし、

集中力は落ちます。

となれば、

練習の質も落ちます。

1日1日の少し差ですが、

これが一年経つと

大きなさに変わります。

 

水を意識してとるようにしよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です