スクラムハーフオンライン塾やってます!!

超一流アスリートのみが知っているマインドセット!?

今日は、心についてお話しします。

スポーツにおいて、

心と聞いて何を思い浮かべますか?

  • メンタル
  • 逆境に強い
  • 辛い練習の我慢
  • 最後の一歩がでる
  • どんな時でも平常でいられる

などでしょうか?

実際

それらは、

間違ってはいません。

しかし、

それらは、

心に関する考え方の

ほんの一部でしかありません。

心=メンタル=根性?

「メンタルは心だ!」

と思われている方が多いのでは

ないかと思います。

そして、

そのメンタルを鍛えるために

辛い練習を我慢している

アスリートもいるのではないでしょうか?

 

それは、

古い考え方です。

心=脳

実際にメンタルの意味を調べてみれば、

英語訳のとおり、精神や心のことだと調べることができます。

ですが、

さらに言ってしまえば、

その精神や心は何なのでしょうか?

では、

心とは一体何なのかといえば、

それは

『思考』

です。

そう、心とは人間の思考そのものなのです。

そして、その思考を司っているのは、

『脳』

そのものです。

だからこそ、

メンタルとは、

心というよりは、

実は思考であり脳そのもののことなのです。

どう考えているかで、見えるものが変わる

人間は

今どう考えているか、

今どう思っているかで、

見えているものが変わります。

例えば、

大きな街に行ったことを想像してください。

あなたは今

心のそこからパソコンが欲しいと思っています。

その時は何故か

パソコンの広告が目に入ってきたり、

電化製品屋が目に入ったりとします。

一方で、

同じ場所にいたとしても

お腹が空いていれば、

食べ物やばかり目に入ります。

私たちは思いや考え方と言うメガネを掛けて世界を見ている

私たち人間は

目から入った情報を

「思い・考え方」

というフィルターを掛けて

私たちの世界を写し出しています。

強いて言えば、

ネガティブな人には、

ネガティブなことばかりが目に映ります。

一方で、

ポジティブな人には

ポジティブな事ばかりが目に映ります。

世界一を目指す人と目標のない人とでは見えている世界が違う

つまり、

マインドセットがうまく言っていない選手は

成長する可能性がとても低いのです。

世界一に本当なりたいと思っている人なら、

世界一の人の記事が目に入ります。

そして、見ている記事が

気づけばスポーツの記事であったり、

トップアスリートの

生活スタイルや

トレーニング法

休息法を見ています。

一方で、

目標のない人は、

もちろん、

そんなことよりも

今興味のある

マンガ

アニメ

が目に入ります。

それが悪いと言いませんが、

それも時には重要です。

見えている世界が違うと言うことは行動も違う

そして、

見えているものが変われば

行動が変わってきます。

この世は情報に溢れかえっています。

どの情報を見るかは、

人それぞれ思いや心によって違います。

つまり、

ゴールの違う

Aくんと

Bくんとでは、

知っていることが違うのでもちろん行動は変わります。

また、

何かをできると思っている人

何かをできないと思っている人

とでも行動は違います。

できると思っている人は

できるための何かを探します。

しかし、

できないと思っている人は、

そんなことは探すこともしませんし、

もし、

目の前に成功方法が転がっていたとしても

気づきもできないのです。

全てはマインドセットから

だから

全てはマインドセットからなのです。

ポジティブだから良い

ネガティブだから悪いと

言っているつもりはありません。

ゴールを達成するための

マインドセットが

整っていなければ、

できるはずの努力ができません。

知ることができたはずの情報を

入手できなかったりします。

そう。

全ては心から

全ては、マインドセットから

全ては、

自分はゴールに達成できるキャラ設定から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です