スクラムハーフオンライン塾やってます!!

感情を捨ててパフォーマンスをあげる!!

ハリケーンズで通訳をする事で、

自分のパフォーマンスが

高まってきている気がしています。

 

なぜなら、

彼らのそばにいる事で、

ミラーニューロンが

劇的に刺激され、

自分も同じような

プレーができるかもと

思えるようになったからです。

さらに、

同じような

食事、

睡眠、

トレーニングをする事で、

確実に上達しています。

 

そして、

自尊心が高まり、

「自分でも彼らのようにできるかも感」が

高まり、

練習が楽しくなります。

そして、

どんどんハードワークを

選べるようになってきたことも

要因だと思っています。

 

別の要因として、

感情を殺してパフォーマンスを

高める事ができるようになってきたという事です。

最近多くの心理学者が、

試合前に興奮させる事は

良くない事だと言われています。

ここに2つの理由があります。

1つ目の理由は

興奮と不安は、

心理的作用として

特に違いはないからです。

つまり、

不安が高まれば、

体が固まるように

興奮が高まれば

体が固まります。

すると、

パフォーマンスが

落ちてしまいます。

2つ目は、

興奮し、感情が高まる事で

本当にしなければならない仕事を

忘れてしまうという事です。

本当にしなければいけない仕事とは、

自ら立てた戦術であったり、

相手を良く見て

相手の穴に

相手の嫌がる場所に

相手を誘導する事だったりします。

 

それでは、

勝ちたい相手に勝てるはずも

ありません。

 

現在、

ラグビーのスキルを見ても

戦術を見ても

体格を見ても

世界中ほとんど変わらないようになってきました。

じゃあ何が勝敗を左右しているのか?

それは、

マインドです。

ニュージーランドが

最強の理由は

マインドコントロール選手が

揃っているからです。

どんな状態であっても、

仲間を信じ、

自らが行わなければ、

仕事を忘れず

行い続ける事ができるからです。

 

そして、

現在はIQではなく、

EQが重要だと言われています。

それは次回に譲ります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です