スクラムハーフオンライン塾やってます!!

本当の自分なんてない事に気づいた人がいち早く成長する

「本当の自分を探しの旅に行ってくる。」

と世界に飛び出す人がたくさんいます。

 

結論から先に言いますが、

「本当の自分は自分の中にはありません。」

旅にでる理由は、

本当の自分を形成するためではなく、

「新しい自分を形成するためにあります。」

 

今の自分を見つけるためには、

どこか違う場所に行くのではなく、

自分の過去を遡った方が良いです。

すると、

今なんてない事に

気づき始めます。

 

自分の過去を遡って行くと、

色々おかしな事に気づきます。

なぜこの時、

なぜこのような視点で物事を判断をしたのだろうか?

他に見ることができる視点はなかったのか?と

そして、そのまた過去に遡ると

これってあの人の価値観じゃない?

って気づき始めます。

もしかしたらそれは、

ものなのか、

風景なのか、

地域の社会柄なのか、

家族の雰囲気だからなのかもしれません。

って考えながら、

赤ちゃんまで遡ると

本当の自分なんて存在しない事に気づき始めます。

赤ちゃんに人格があるとするならば、

別ですが、、、、

赤ちゃんは、

人格はありません。

赤ちゃんは親の発言態度を見て、

人格や価値観、判断基準を学んで行くのです。

そして、

まず初めは、

親の価値観で物事を見る事を覚え始めます。

その価値観が基準となり、

物事の見方を判断し始めるのです。

みなさんご存知の通り

物事には複数の側面があり、

TPOによって

善し悪し、

さらには、

ある事柄の意味すらも変えてしまいます。

例えば、

ご飯の残したという現象1つでも大きく変わります。

日本ではご飯を残すことは、失礼だという意味を持ちますが、

中国では残すことはお腹がいっぱいである事を意味します。

このように、

物事の捉え方や考え方、

意味までも

それまでの

過去の関係性で

変わるです。

 

つまり、

関係性が変われば、

物事を判断する基準が変わるのです。

 

だから、

どんどん移動する。

そして、

どんどん会う人を変える。

どんどん友達を増やす

そして、

どんどん環境を変え、

違う環境の文化にどっぷり浸かる。

そして、

彼らと

同じ行動をとる

同じ食事を食べる

同じ言葉を話す

すると、

大きな枠組みで

同じ価値観で物事を

判断することができる。

そして、

新しい視点を手に入れることができる

それはつまり、

新しい自分が生まれるということ。

 

そう全ては関係性

関係性が変わらなければ、

新しい視点が手に入らない

それはつまり、

成長していないということ

 

最後に

成長したいなら

どんな手段を使っても良いから

外に出るべきだという事!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です