週2程度で投稿します。

とりあえずたくさん本を、読んだ方が良い

ジャンルは問わずなんでも本を読んだ方が良い。

 

昔、面白いとか、

楽しいと思っていたことに、

面白さを感じなくなった時に、

やっと自分が成長したと感じるようになってきました。

 

例えば、

 

トビタテ留学ジャパン

入った時は、

全員が夢を語り会い、

とても楽しく、

面白いグループでした。

 

しかし、

今はそのグループに

全く楽しさを感じません。

 

最初は、

グループの指揮が下がったと感じていましたが、

ただただ、僕の中で変化が起きたということ。

 

なぜそう感じるようになったのか?

 

本をひたすら読んでいる内に、

たくさんの人にあっているうちに、

ニュージーランドで生活している内に、

楽しいと思っていること、

面白いと感じていることが、

変わってきたからです。

 

そうなれば、

確実に昔、

楽しいと思っていたことは、

楽しくなくなっていきます。

それは、当たり前の事。

 

これは、

どっちが良いかとか

どっちが悪いかとか。

 

どっちが楽しいとか、

どっちが辛いとかと言う問題ではありません。

 

捉え方によっては、

どっちも楽しいし、どっちも辛い。

 

どちらを選ぶかは、それぞれの自由です。

 

僕の場合は、どんどん未来に突き進んで行きたいので、

本もひたすら読むし、たくさんの人に会い、

新しい世界に触れ、どっぷりその中に浸かりたいと思っています。

 

苫米地さんの本を読めばわかりますが、

「人間は過去に生きている」

 

そして、

長倉さんがブログに乗せていましたが、

ジョン・キムさん

「人は過去の整合性を取ろうと生きる」

 

って言うことは、

ほおっておけば、過去の自分を選択してしまいます。

別に過去が悪いわけではありませんが、

自分で選ばなければなりません。

 

未来をとるか、

過去をとるか。

 

しかし、

なかなか未来を選ぶことは難しい。

常に過去があなたを引っ張っているから。

 

だから、環境を意識して生きなければなりません。

未来選ぶことが当たり前の環境に身を起く必要があります。

 

なぜ?

 

環境によって、思考方や行動が大きく影響されるからです。

 

どんどん本読み新たな環境に足を運んで、

興味のある人に会いにいこう!!

 

そして、自分の周りの人の環境を変えてしまおう!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です